考察:迷子猫には、電柱告知を。

今回の件で。
『へーやっぱ猫って移動するし見つかるもんなのねー。』
とみなさん思うかもしれませんが

違うらしいですよ!!! 

ふつう、完全室内飼いの猫で、メスで、特に洋猫さんは
せいぜい家の周りぐらいしか移動しないと言われてます。

それでうちも初動捜査が遅れた・・・っていうか
電柱貼り紙しなかったら全くのアウトでした。
電柱ポスターが一番、効を奏した!!





電柱はたまたま遠くの人が見てくれて、わざわざお電話いただいたおかげでした。

ていうか、自分で貼っといてなんだけど、電柱貼ってあって気づいても、
わざわざ電柱見て電話ってなかなかかけないよなあ。とか思ってた。

ほんとに教えてくださった方々には感謝です。

ポスティング総数400枚ぐらい、電柱貼り総数80枚、で、情報総数3件。
この3件が点々と発見現場までを繋ぎました。 す   ご   い  っ。

貼り紙って最初貼るのにけっこう勇気いるし、貼ってすぐ雨が降って剥がれたり、
印刷落ちてたり、翌日ぐらいに剥がされようとした痕跡があって落ち込んだり、
いろいろありましたが、結論、ほんとにポスターが一番よかったです!!

電柱に勝手に貼ったら警察に怒られるんじゃ。とかも心配だったけど、
注意されたら後でちゃんと剥がしに来ますと言えばOK。(注意なんて1回もされなかったけど)
営利目的のポスターを勝手に貼るのでなければ大丈夫だそうです。

たまに電柱だと思って見ると公共の街灯の柱だったり、
私有地の柱だったりすることもあるのでそのへんはきちんと見上げて、要注意。

貼り紙は最初の3枚ぐらいは紙をテープで止めてたんだけど、
雨に弱いしテープ出したり切ったり貼ったりが非常にめんどくさいので、
裏が全面シールになってるラベル用紙に印刷したのに変えたら超よかった!!
もともと娘の写真をシールにしてアルバムに貼ってるので買いだめしてたんだけど
A4サイズ10枚で¥630の光沢ラベルが水に強くて粘着力があってベストでした。

せっせと印刷して、なくなると近所のNojimaに買いにいって増刷してました。
印刷やさんに頼む人もいるらしいけど、高くつくのでおうちプリンターがおすすめです。
同じやつを半分にして(A4に2枚=A5サイズ)白黒コピーしたのをビラとして配布してました
やきちよさんは全身グレーだから白黒でもそんなに支障ないけど、
これがブチ猫さんとか三毛猫さんだったらカラー印刷じゃないとだめだろうなあ

後半、大増刷作戦で安価なやつにランクを下げた(同じ値段で20枚入り)ところ、
大量に作れたけど防水&粘着力が弱くて雨・風ですぐ剥がれてしまったので
天気のいい日はいいけど 不安定な天候の時はだめでした。
大量に貼り付けて、1、2日に勝負をかけるには安い紙がよいでしょう。

明日は貼り紙はがしの後始末に出かける予定なので(ああ、でも台風)
安い紙のほうはすぐ取れそうでラクだけど 最初の頃のやつが剥がれにくそうだなー・・
しかしきちんと片付けないとね。

「謝礼目当ての人がウソの電話かけてくるんじゃないか」とウチの親とか心配してますが、
それだけの件数ばら撒いて、実際に電話がきたのは本当に有力な3件だけだったので
世の中、捨てたもんじゃない。というか
ちゃんと親切な人がいるもんだなーというのがわかった捜索でもありました。
人に親切にされると感謝するよりまず疑うクセがついてるんだよな、うちの親。
親切な人だと思ったらお金貸してと言われた、とか実際何度か嫌な目に遭ってるらしいが
私の周りには、そんな人たちはいません。
てか猫のお世話って、私利私欲のある人にはむしろ無理なんだよと思う・・

しかし親切に甘えたら、きちんとお礼をしないとね!!
世の中は、持ちつ、持たれつなんだなあと思いました。
助けてくれた人が困った時には、今度は自分が助けようとか、思うしな。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラベルシール A4 ノーカット 100枚
価格:742円(税込、送料別) (2017/1/6時点)




[PR]
トラックバックURL : http://yakichiyo.exblog.jp/tb/13441742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シロ at 2011-09-02 23:09 x
トラちゃんとの仲どうですか?はじめ会ったらしゃーだったと聞きましたが。やきちよさんもうすっかりお家猫さんに戻ったかしら?
やはり捜索はポスターが一番効果的な用ですね。3件の連絡からやきちよさんにたどり着いたママもすごい!いっそうの絆が生まれたのでは。
Commented by hanaweb at 2011-09-04 00:44
はじめフーフーしゃーしゃー言ってた寅さんも、ようやく落ち着きました。
やきちよさんは翌日にはもうすっかりくつろいで・・
今までは子供から逃げたり、玄関出ようと狙ったりしてたのが
まったくなくなりゴロゴロ甘えん坊になってしまいました。
なんで家出したんだか・・・

やきちよさんのいない1ヶ月、やきちよさんという猫の存在の意味を
いろいろあらためて考えました。9年も一緒にいる子だし
やっぱり我が家には欠かせない家族だなと再確認。
もう出て行かないでね!!
by hanaweb | 2011-09-02 12:59 | ねことの暮らし | Trackback | Comments(2)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb