やきちよさん、血液検査しました

久しぶりに病院に行きました。
やきちよさん、14歳、2度目の採血。
抗生剤の点滴を受けました。

a0021523_18455015.jpg


検査の結果は後日わかりますが
高齢だし、結果によっては今年、心の準備が必要になるかもしれないようです...



先月の後半から、クシュンクシュンとくしゃみが続いていたのです

風邪?? 猫にも風邪があるというけど、生まれて1回もそんなのかかったことない
超健康優良児だったやきちよさん。

でももう14歳。

いろんな免疫やら抵抗力やらが落ちて、衰えてきてもおかしくないお年頃・・
この頃は人が来ても警戒心もないし、掃除機かけても聞こえてないかのようにぐうたら。
寝てばかりいることが増え、涙がたれていたり、
いろいろ老いを感じていたところで

数日前からついに鼻水がガビガビになって、血がまざり始めたので
これは早くお薬もらわないと(´Д`;;

と久しぶりの通院となったのですが

お医者さん「風邪じゃないと思います・・・。」

鼻腔の炎症か、腫瘍か・・・。
「少しお顔も腫れてるみたいですし」
え? え?? 腫れ・・?

これは帰宅後によくよくやきちよさんの顔面や鼻を
触ってみたけど、わかりません。
鼻の形なのか、腫れてるといわれたらそうなのか。

先生「ダミ声なのは、もともとですかね」
わたし「はい、(ダミ声・・・) 声は、もともと低いこんな声です」

問診の中でも、若いころはもっと活発でこれでも鈍くなったこと、
昨今感じる老いの数々を話して採血へ。

やきちよさん、暴れるのでカラーをつけてもらい
3人がかりでおさえてようやく小さいシリンダーに血が取れました。
人間みたいにビュービュー出ないもんなのね、猫って・・・。
お医者さんいわく「出る子もいるんですけどね・・・」 ハア・・・。

嫌な思いさせて、ごめんね。怖くないからね。
若いころは2.9kgあった体重が 今日は2.48kgしかなく!!(´Д`|||
脱水してるということで、点滴と、抗生剤をたぷたぷ入れてもらって完了。

文さんの時にしたのでわかってるけど、猫には皮下輸液で点滴して、
ゆっくり体内にまわっていくそうなので
抗生剤は2日間ぐらい持続して効くそうです。よかった。

「これで鼻とくしゃみが止まればいいんですけど。あとは血液検査の結果次第ですね」
てことで、今日は帰宅。

猫は人間と違って、すごく鼻血の出ない動物らしく、
鼻血が出るっていうのはけっこう状態が悪いのだそうです。
今まで健康だっただけに、腫瘍の疑いとか言われちゃうと、
高齢だしいろいろあるだろうなとは思っていたけど なんだかショックで

ショック受けてる自分が意外でもあり
やきちよさんはずっと元気なのを当たり前に思ってたんだなあとあらためて。

やきちよさん、今年一緒にいられるのかなあ。とか考えてしまい
帰り道と帰宅後、泣いてしまったら むすめもワンワン泣きました。ごめん。
まだ何も決まってないんだった。

とりあえずやきちよさん、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでね。あったかくしておきます。

点眼、点鼻も出たのでこれで良くなるといいけど・・・。
とりあえず今日帰宅後は鼻はきれいになってます。
悪い病気じゃありませんように。20歳のお祝いしたいんだもの。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
[PR]
トラックバックURL : http://yakichiyo.exblog.jp/tb/23602219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-02-05 00:03 | ねこの健康 | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb