免疫高めましょう

病院行ってから3日、やきちよさんのことが心配で心配で
なんだか泣けてくる毎日でしたが

ネットでいろいろ調べて たとえ腫瘍だとしても
悪化しなければ腫瘍と共存しながら 緩和ケアみたな暮らしをして
高齢猫さんなのに5年生きた例とか

「なんか知らないけど腫瘍消えた」みたいな例とかもチラホラ見つけたので
悲観してちゃだめだー もっとしっかりしなきゃ!と
やきちよさんの好物のパウチを買いに。

a0021523_0383912.jpg


ありがたいことに、こんなペットフード屋さんが商店街にあるのです。
どっさり! サイエンスダイエットとかロイヤルカナンとか
自然食、穀物カットのフードとか。
さすがに処方食はないけど割といいフードもたくさん。

トイレの砂やおもちゃも充実。しかも安い。
品揃えどっさりだけど、生体販売なんかはしてません。フードショップ。助かる〜。



猫はあんまり若い頃からウェットフードばっかりたべてると
歯石がたまって歯周病で抜歯に・・・てことを聞いてたので
猫たちには、極力ドライフードをあげていたのですが

やきちよさんももう高齢、最近ドライだと食がすすまないし
痩せたり脱水してたのもそのせいかもしれない。
なので今はとにかく、栄養とって、免疫つけて、
やきちよさんの健康状態を良くして体力回復させないと。

自分の免疫力で病気に勝つように!!
泣いてる場合じゃありません。

お誕生日に缶詰ケーキしてたのもあり
むすめも、猫たちが缶詰好きなの知ってて
Eテレ 0655 の 「おれ(わたし)、ねこ」に出てくる「これ、スペシャルごはん」を
「うちのスペシャルごはんは、缶詰だよねえ」と言い、

土曜日も、「やきちゃん、病院がんばったから、缶詰買ってあげたい」と
自分のお年玉を差し出してきた。
優しい子・・・。 いいよ、お年玉は自分のものにお使いよ。

缶詰は缶ゴミが出るので、ロイヤルカナンの高齢ねこ用のパウチを
味何種類かでドサドサ買ってきました。
パウチは水分も摂れるしね。。

やきちよさん、開封した瞬間からはぐっはぐっと喰らいつき、
結局夜までに3パックおかわり。
これで脱水治って、栄養も取れたら鼻血治るかな・・・。

点眼、点鼻は嫌がってすぐ逃げてしまい、やった後はわたしに近づいてくれないので
ごまかしごまかしピピッとさしています。
今日は鼻、少しきれい。

警戒して私に近寄らなくなってしまったので、
猫にあまり過剰な治療をしたくないのはこういうこともあります。
人間が、本人(猫)のため、と思っていても
病院だ手術だ麻酔だ、入院だとやるのは 猫からしたら虐められてるようなもの。
治療のためだとはわからないのでただの苦しみでしかない。
なのでなるべく、無理な手をかけずに自己免疫を高める方法を選びたいです。

腎臓サポートも考慮しつつ、これからはウェットフードばっかりでもいいかな・・・
これまでカリカリでがんばったもんね。
ささみとか、手作りフードも療養中の猫さんにはいいと聞くけど、
急に食事変えすぎるのもよくないし 自己判断も危険だから
いろいろ様子をみながら決めていきたいと思います。

今はやきちよさんには栄養とってほしいけど、
寅も一緒に食べるとカロリーオーバーになってしまうのが困ったところ。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

写真は土曜日、鼻が膿んでるやきちよさん。
鼻血と膿みが曲者らしい・・。 早くよくなりますように。
a0021523_17313227.jpg


a0021523_17314585.jpg


a0021523_17315466.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://yakichiyo.exblog.jp/tb/23607469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-02-07 00:54 | ねこの健康 | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb