猫の鼻血:1回目の検査の結果と保険のこと

やきちよさんの血液検査の結果は、「正常値内」。
=異常なし!でした。

よかった・・・( ´ ∀ ` とりあえず、ほっ・・・。

とはいいつつも、まだ鼻血を出しているので 事態は良くなっていないのでした。
心配が止まらないので、今日も病院行ってみます。
お子の用事でたまたま会社をお休みしているので 平日のうちに・・。
動物病院は、土曜の混雑がひどいので。
a0021523_1733353.jpg
やきちよさん、ペット保険に入っていたのですが。
アニコム、毎年更新で払ったらその年は使える、
という感じなので、今の病院がアニコム対応してないため
2014年頃から止めていたのでした。掛け金が年間3万数千円かかるので。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ




やきちよさん、この年齢までほぼまったく病気をせず、
医療費なんてかからなかったから、
今回検査やらお薬やらかかるとしても
これくらいまでならまず予算内としよう。と思うラインがあります。

大好きなやきちよさんの命に値段なんてつけられないけど、
文さんの時に、できることは色々して、(開腹手術はやめたけど)
なんか今思うと効果なかった給餌やキノコのエキスなんかもやたらがんばって、
文さんは苦しかったと思うし、私も苦しかったし、
週に10万円ずつ費用はふっとび、
結果少しでも状態が良くなったり延命できたならまだしも、1ヶ月少しで亡くなってしまったので

本当に「介抱の甲斐もなく」という言葉がふさわしくて
心身ともにズタボロだったので

やきちよさんは高齢だし、もし何か見つかった場合は
抗がん剤や放射線治療なんかの高額で苦しい治療はあきらめて、
やきちよさんがやきちよさんらしく、猫さんらしく、おだやかに過ごせる方法を
よくよく考えて、全力で寄り添いたいと思うのです。

あ まだ何も決まってないんだけども。
これは文さんを亡くした時から、そして やきちよさんが高齢になってきてから
前からずっと考えていたことではあるのでした。

鼻血はじゃんじゃん出てるわけではなく、1日数回クシャミした時に出てる感じで
それで息が苦しそうなわけでもなく、食欲もモリモリなんだけども。

高額になりすぎない程度で今日は一応また抗生物質と、レントゲンぐらいをお願いしたいと思います。
でも鼻の腫瘍だったら、レントゲンぐらいじゃ見つからないかもなんだけども
とにかく検査にも段階があるので、1つ見てみないと次に進めないから
前向きになるための1歩1歩ということで。
これは文さんの時にも思ったけど、人間の病気もおんなじだと思います。

動物の医療もできること全部と思ったら果てしなくて、
それに病院行ってる時はあれもこれも!と考えてしまい
自分を見失いそうになるので、戒めのためにも予算を決めておくのでした。

やきちよさんの命にはそりゃあ何も変えられないけれども。

文さんの時、病院で働く妹がくれたアドバイス
「お金をかけたのに比例して、患者さんが快適になるわけじゃないから」
っていうの、本当にそうだと思います。
やきちよさんが一番よく暮らせるようにしたいのです。

まず、なにごともありませんように!


にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

[PR]
トラックバックURL : http://yakichiyo.exblog.jp/tb/23608195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-02-09 10:01 | ねこの健康 | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb