回想。去年の暮れのやきちよさん

今日ひさしぶりに猫カートを出したら
なぜか寅がカートにしがみついてにゃーにゃー、
みずから中に入りたそうな様子を見せました。

やきちよさんの匂いが残っているのかな・・・

我が家で一番のやきちよさんロスは、実は寅さんかもしれません。
亡くなってから毎日毎日、にゃーにゃーにゃーにゃー
私とむすめが部屋にいる時はいいのですが
お風呂にいたり、トイレにいたり、留守中はとにかく鳴いているのでした・・・
今も、毎日。

a0021523_12543089.jpg


写真は昨年のクリスマスのやきちよさん。
まだクシャミも出ていなかったので
年明けにお別れするなんて思ってもいなかった頃。



里親募集サイトでちょくちょく、猫さんを見ています。

どの子もかわいい。私は種類はこだわらないのだけど
むすめがどうしても「ロシアンブルーの、おんなのこ、声がガラガラの。」を
強く希望しているので、
(声はともかくとして・・・;;)灰色の子中心に見てますが
まあ珍しいのでごくたまにしか出てこないんだけど・・・

珍しいわりには、出ている、ともいえます。
ロシアンブルーも、男の子だったら月に1件ぐらいは里親募集がある。
理由は「飼い主が亡くなりました」ぐらいならまあ、わかるのですが

「引っ越しで飼えなくなりました」という身勝手なものも多く
「繁殖引退猫です」といって 写真で見てもなんだか不衛生な環境に置かれて
避妊去勢手術もせずに里親募集するような
悪徳ブリーダーからの投稿もあります
その人の出してる犬猫情報を見ると、体が弱い子や足に奇形の出てしまった子など
明らかに繁殖させてはいけない子たちを 知識のない人が無理に繁殖させている例。

こういう人から動物を買ってはいけないし、何より販売させてはいけないんだけど
怖くて関われないから何も行動できない。
引退猫さんを引き取りたくても関西なので遠いし・・・

ほかにも多いのが「子供がアレルギーになりました」
これはやむを得ない理由になるのかな・・・。親戚の方とか、引き取り手がないのかしら。

子供と先住猫がいるとよく断られるので
まだ次の子は決まりません。

今日お預かりの予定があったんだけど
当日になって急に「子供が熱を出して」とかなんとかで(ほんとかな・・・)リスケになり

まあ自分の家の猫をこんな見知らぬ私に託すような人なんだから
(欲しがっておいてこういうこと言うのも悪いけど)
きっと自分勝手な人なのだろう・・・ということであまり驚かず 今日はあきらめました。

もちろんやきちよさんの身代わりが欲しいわけじゃなく
やきちよさんのいた場所を 住まいが必要な子のために使えればよくて
あと寅の寂しさが少しでも埋まると良いのかなと思っています

やきちよさんはやきちよさん。
永遠に大切な最高の猫さんだったことに変わりはなく
ほかのどんな猫さんも、代わりになんてなれない。

寅は他猫大好きという性格のようです・・・。犬みたい。

やきちよさんは自分は自分だけ、他の猫もヒトも関係ない、って性格だったなあ・・・
「これぞ、お猫様」っていうことを、色々教えてくれた
何かとおもしろい猫さんでした。

毛皮を着替えて、また私たちのところに戻っておいで。
今はそう思います。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
[PR]
トラックバックURL : http://yakichiyo.exblog.jp/tb/237451597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-08-05 13:09 | やきちよ | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb