桜が咲いて、散っています

やきちよさんロスで過ごすまま
むすめが卒園し、入学し、桜が咲きました。

「やきちゃん、あいたいね・・・」と話しています。
寅は、元気です。毎日相変わらずまだ鳴いてます。食欲は戻ったようです。

a0021523_17105623.jpg


またなつかし写真です。いろいろ時代を感じる机の上。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ



あの時手術を選ばなければ、おそらく今日もやきちよさんと一緒にいた。

亡くなる前のやきちよさんの写真を今見ると、
鼻が腫れ始めていたので、
たぶん手術をしなければもっと腫れていたし、鼻の出血も悪化していたし、
癌で骨が溶け始めていたから 顔の骨が崩れてきたり
癌が目や脳を押して神経障害もいずれ出るかもしれない、という
怖い状態だったので 気休めでも、取り除きたいからこその選択だったのだけれど・・・

こんなことになるなら、自然に任せて病気と共存して
血が出ても腫れても一緒にいたほうがよかったのか。
でもやっぱりそんなやきちよさんを見ながら暮らしていたら
手術をしなきゃ、してあげたらよかったと毎日思いながら過ごしたとも思うので
仕方がなかったのか。とずっとぐるぐるしています。

次に猫の具合が悪くなったら、無理な治療や手術はもうしないんだ。
と文さんの時にあれほど思ったというのに
結局手術を選んでしまって、結果それは間違いだった。
もうすぐ15年、こんなに一緒にいたやきちよさんを
最期はこんな形で急に失ってしまうなんて。

と、回想してたらまた暗い文章になってしまいました。ごめんなさい。

寅は毎日、私たちがお風呂に入ると にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー
相変わらず鳴いてるんですが、なんでだろう。謎。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
[PR]
トラックバックURL : http://yakichiyo.exblog.jp/tb/23804255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-04-10 17:21 | ねこの健康 | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb