姉さん、事件です(古い)

なんと今、我が家に 赤ちゃん猫さんたちがいるのです。

a0021523_00470338.jpg

もう、びっくり・・・。

【経緯】
3月 やきちよさんを亡くして泣いて暮らす。
5月 悲しみから立ち直るためにぼちぼち里親会などにゆく。
7月 保護団体は譲渡の基準が厳しく、 子供・先住猫がいる時点で断られる。
8月 個人の方からさくらと小梅を譲ってもらう。
   小梅は「仲が良いからできれば一緒に」という要望で、
   「いやうちはロシアンしか要らないんで」とはなんだか言えず、引き受ける
8月 譲られた当日にさくらの胸のしこりに気づく。手術、入院
9月 さくら 抜糸と通院
10月3日 どういうわけか小梅が出産
10月4日〜 子猫をもらってくれる人を探す。 ←今ここ

帰宅して「ミイー!ミイーー!」と押入れから聞こえて、
がらっ! と押入れを開けた時の光景は
膝が崩れ落ちそうな衝撃でした。

私はショックでその日はごはんも食べられなかったんですが・・・。・・・。

そのへんの詳しい話は、寅次郎日記をごらんください。


にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ



猫の妊娠期間は約2ヶ月間ほど。
うちの寅さんはもちろん とっくのとうに去勢済み、
小梅は我が家にきてからもちろん1度も外出せず、寅さん以外の雄猫との接触はないので
もらってきた時に妊娠していたということになるのですが・・・。

結局そのへんは、謎のままです。

小梅が赤ちゃんを産んだんですが、心当たりありませんか?
と、前の飼い主さんにメールはしたんですが

返信、来ません・・・。
まあ・・・来ないよね・・・。うん、何も期待してない。

さいわい、子猫たちについては この数日で貰い手さんが少し決まり、
問い合わせも思ったよりたくさん(怪しい人を除いて10件ぐらい)きているので
譲渡できるまで2ヶ月はあるし、よく吟味して決められるんじゃないかと思います。

私もだいぶ、落ち着きました。もう何がなんだか・・・。

むすめは、子猫がかわいくて、嬉しくて、毎日興味津々なので
こんな機会ももうないだろうし、可愛がって楽しく育てたいなとは思っています。

いやもう、びっくりしました・・。
なんなんでしょうか、いったい。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
トラックバックURL : https://yakichiyo.exblog.jp/tb/237840164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-10-07 00:49 | ねことの暮らし | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb