子猫の行き先がほぼ決まりました。里親詐欺のこと。など。

小梅の出産は突然の大事件でしたが。
無事子猫4匹の行き先がだいたい決まりました。
SNSすごい。皆様ありがとうございました。

a0021523_04020318.jpg


結局友人と友人の紹介でみんな決まったので
ネットの掲載は速攻終了しました。こわいので。

今回、あらためて 猫の里親募集について、いろいろ考えました。

※里親という言葉を動物に使うことについて、心を痛めている方々がいます。
その点は承知していますが、ここでは、ペットを譲り受ける人をさして
ペットの里親 と記載させていただきます。



にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ



やきちよさんの子猫たちは はじめから貰い手が決まっていてお嫁入りさせたり、
その後に予定外に生まれてしまった時も 直接知っている方や紹介で決まったので
今回は頭数も多いし(4匹) どうしよう・・・と思ったのです。

押入れの中に子猫がいたその瞬間は、ほんとにガーン!!!っていう感じで
膝から崩れ落ちそうな衝撃でした。ショックでその日は晩ご飯が喉を通らず・・・。

でもむすめに聞いてみたら、「うれしくて、ドキドキする」というので・・・

ああ・・・ そうか。かわいいもんね。
小梅、おめでとう。小梅だって必死でがんばっているんだよね。

って思ったら、なんか小さな者たちの純粋な心に気付かされたのでした。
生まれちゃったんだし。悩むよりも、お家を見つけてあげなくては・・・。

自分でいうのもなんですが、私ってお人よし・・・?

けっこう必死で探しまして。
ネットの掲示板にも少し載せたところ、2日程度で10数件のご希望をいただいたので
割とすぐに閉めました。中には なんかこの人怪しい・・・。とか
ごめんなさい、ちょっとお譲りできません。という問い合わせもあったので。(3件ぐらい。)


ツイッターでもすぐに、「里親詐欺に気をつけて!」というご注意をいただいたので
あらためていろんな記事を読んでみると、手口が巧妙化して怖い人がいる、ということでした。
やきちよさんの子猫のお家探しをした、10数年前とは大違い。

中には身分証提示、自宅訪問もOKで、里親会に顔を出している人もいるとか・・・。
そんなの絶対わからない・・・!
そう思って疑い始めたら、応募して来てくれてる人たちを全員疑わなくてはいけない。
人間不信になりそう。

「長年かわいがっていた猫を亡くしました」と同情を引く文面や(私もそうだし・・・。)
「家族全員動物好きで、ぜひ迎えさせてください。」と優しいファミリーを装ったり
(私が過去にやきちよさんの子猫をお譲りしてきた人たちもそうだし・・。)
その文面がだめなら、譲れる人なんていないのでは・・・。
ってなってしまいます。悲しいことだ。

なので、複数回メッセージのやりとりができた方だけに絞って、
子猫が自立するまで2ヶ月ちょっとはあるし、吟味しよう。と思っていた矢先
友人と会社の後輩、友人の会社の方という直接知ってる子と紹介だけで決まることになり
ネットの方達には ごめんなさい、という旨とお礼を伝えて終了しました。

やきちよさんの時も、子猫の時から かわいい!かわいい!と問い合わせがけっこう来て、
すぐに決まるかと思われたアトムが、「やっぱりやめます」「ごめんなさい」
って話が二転三転し、どうしよう・・。ってその時も胃が痛くなったので
今回も絶対ではないと思って臨むつもりではありますが、

まあ結果アトムは本当によいご縁があって、
ずっと交流できている(っていうか、私の恩人になりました)優しいおうちで
べったべたに可愛がられているので、
どの子もいいおうちが見つかると信じて、今は成長を見守っています。

動物の里親詐欺なんていうものがあるのも、
動物の殺処分や、知識のない人による繁殖や いろんな要因があるからなので
日本のペット事情が改善されていくことを願います。

譲渡会の参加方法を快く教えてくださった団体の方にも感謝です。
「ゆめネコ譲渡会」さん。
経緯を説明したところすぐに返信をくださいました。
結局説明会の前日に子猫全員の行き先が決まったので、不参加になった旨を伝えたところ
「猫たち(※さくらと小梅のこと)を助けてくれてありがとうございました」と
なんだか逆にお礼のメールまでいただいて。いいえわざわざありがとうございます。

なんというか、見ず知らずの人同士でも、やっぱり
誠意をもって接するっていうことは本当に大事なのだなーということを学んだ出来事でした。


にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
トラックバックURL : https://yakichiyo.exblog.jp/tb/237845221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hanaweb | 2017-10-08 04:27 | ねことの暮らし | Trackback | Comments(0)

ロシアンブルーのやきちよさんとのくらしです。&(今は天国にいる)シベリアンハスキー風Mix猫の文太&茶白トラ猫の寅次郎(愛称:プー)もいるよ。※写真はたまに、拡大。


by hanaweb